大人のための昆虫育成マニュアル

大人が本気になる昆虫飼育

大人が夢中になる昆虫育成

カブトムシの飼育方法やエサなど、彼らの過ごしやすい環境を作ることによって、元気に長生きします。 カブトムシにも色々な種類がいて、日本で採集出来る小さいカブトムシもいれば、外国の種類で10cm以上にもなるカブトムシもいます。 その種類に合った飼育をしましょう。

カブトムシを飼育しましょう。

最近は大人も昆虫飼育に火がついて、芸能人の方も昆虫飼育していますね。
昆虫と言っても種類は沢山あります。
多少定義が曖昧で世界の様々な気候、環境に適しており、80万種類以上知られています。
その中でも人気のある昆虫は、カブトムシ、クワガタではないでしょうか。
1990年代後半にオオクワガタが、良い血統で1000万円もした時代がありました。
現在はそれほどの値段はつきませんが、当時はオオクワガタ自体希少で、飼育方法も確立されていませんので高額になったと言われています。
目的は販売ですが,これも大人の昆虫育成の一つでしょう。

カブトムシではヘラクレスオオカブトですね。
世界最大級の甲虫と呼ばれており、角を含めて17cmにもなります。
相手を角で持ち上げて投げる、迫力のある喧嘩も魅力ですね。
一時期は乱獲により絶滅が危惧されましたが、現在日本国内でも繁殖が盛んに行われており、安定した価格になっています。

身近の人気はスズムシでしょう。
スズムシの季節、夏の終わりから秋にかけて、ペットショップには成虫が出回り、飼育グッズも揃います。
日本人にはスズムシの音が美しく聞こえるらしく、根強い人気です。

カマキリも中々の人気です。
動きが面白く、環境適応能力が高いです。
バリエーションもあり、綺麗な色のハナカマキリと言う種類もあります。
子供には少し怖いかもしれませんが、大人にはピッタリな昆虫ではないでしょうか。

これらの昆虫飼育を詳しく紹介します。
参考にしていただければと思います。

クワガタを飼育しましょう。

オオクワガタなど、昔高額で売られていた昆虫は、大人の昆虫飼育にピッタリではないでしょうか。 販売目的ではなくても、スケールの大きさに見応えバッチリです。 クワガタと言っても色々な種類がありますので、それぞれのクワガタに合った、飼育をしましょう。

その他人気の昆虫を飼育しましょう。

スズムシ、ハナカマキリ、カイコガ、ホタル。 これらの昆虫も、大人にも子供にも人気です。 採集も楽しいですが、飼育も楽しめる昆虫です。 音や動き、見た目なども楽しめるので、観賞にピッタリですね。 それぞれの飼育方法や生態を知って、大人ならではの昆虫飼育をしましょう。